未使用の中古デスクトップパソコンとは?

中古デスクトップパソコンは安いとはいえ、綺麗好きな人は誰が触ったかどうかも分からない製品を使いたくない、という理由で新品を買い求めるかもしれませんね。そういう中古品に躊躇してしまう綺麗好きな人にオススメなのが、未使用の中古デスクトップパソコンです。中古パソコンの販売店の中には、注文がキャンセルされ、一度開封してしまった製品などを扱っている所もあるのです。開封はしてしまったとはいえ、本体には直接触れていないので、新品同様の状態です。こういった中古デスクトップパソコンはそれほど流通量が多くなく、あったとしてもほとんど新品時の値段と変わらない価格がつけられているケースが多いです。ほんの少しでも安く、綺麗な中古品を買いたいというのであれば、こういう品を探してみるのも良いでしょう。店舗で聞いてみるのも良いかもしれません。


中古デスクトップパソコンをどこで買うか?

どこで中古デスクトップパソコンを購入するのか、を具体的に考えてみましょう。まず、最近ならばネット通販やオークション、実際の店舗などがあります。色々な場所で扱っているだけに、どこに行けば適正価格で購入出来るか迷うと思いますが、一番信頼出来るのはやはり中古パソコンショップでしょう。中古パソコンショップとは、中古のパーツなども豊富に取り扱っているようなお店のことです。店員がパーツや性能・価格を知り尽くしている店が多いので、初めての購入でも遠慮なく聞けます。また、価格と性能のバランスが良いです。つまり、パソコンのプロの目で一度点検された中古製品が販売されているので安心感があるということです。また、こういった専門店以外で買うと、スペックの割には価格が高いことが多いです。やはり、信頼出来る中古デスクトップパソコンを買うならば、中古パソコンショップに足を運ぶべきです。


中古デスクトップパソコンを買う時に確認したいこと

動けばなんでも良いという人でも、中古デスクトップパソコンを購入する時にこれだけは確認しておいた方が良い、というスペックの基準があります。まず、OSに関してはあまりにも古いOSを使っているものだと、購入してすぐに対応が利かなくなってしまう可能性もあるので、なるべく新しいOS搭載のものを選びましょう。メモリーは、出来れば4GB以上が望ましいですが、2GBでも増設可能ならばそれでも良いです。ハードディスクは、1600GB以上(SATA規格)、処理速度を左右するCPUは2コア以上が望ましいです。無線LANも、最近では机回りをすっきりさせるという意味で中古デスクトップパソコンにもあると便利です。これは後づけ可能なので、最初の段階ではそれほど悩まなくても良いです。これくらいのスペックの中古デスクトップパソコンならば、快適に使うことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です